京都紅茶道部的日常(2021年1月9日) | 京都紅茶道部紅茶仲介部

2021/01/09 14:15

三が日も、七日も過ぎましたが、皆様、あけましておめでとうございます。

本年も、京都紅茶道部をよろしくお願いいたします。

本日1月9日現在、全国で大寒波+大雪に見舞われています。
私・狐は京都出身なので、雪に関して何もないのですが、支配人のみこどんが雪国石川県の金沢市出身だということで、この雪のことを聞いてみました。

~~~~~~~~~~

狐:全国的に、雪大変みたいですね。

みこどん:大変やね。

狐:京都ではちょっと積もっただけでも車も走れないんですが、支配人の実家ではどうだったんですか?

みこどん:雪国っても、50センチも積もることないし、1メートルとか積もったらそら大変やけど、そんなん山やスキー場しかないしな。

狐:50センチ

みこどん:50センチ程度なら融雪装置でずっと溶けるし、第一、スコップで除雪できるし。

狐:除雪

みこどん:ガキん頃、学校から帰ってきて、家に居るんも暇やったし、住んでるところの近所、ずっと除雪しててな。

狐:学校から帰ってきて、ずっと除雪ですか。

みこどん:除雪は方便で、雪山作って滑ったり、かまくら作ったりしとった。

狐:そうなんですね。

みこどん:でもそんなんも中学の最初ぐらいまでかな。年代的に90年代になってから全然積もらんくなった。除雪もそんなにも必要なくなったから。

狐:全然積もらなくなったんですね。

みこどん:そうそう。ずっと地面が見えてて、積もっても十数センチ。おもんない(面白くない)って。それから40超えてこれじゃ、なんかねって思う。あの時もっと積もってくれてたらよかったんに。

狐:何がおもしろいんですか?

みこどん:いいんや、おもんない(面白くない)。積もってもおもんないし、積もらんでもおもんない。冬がおもんない。

狐:なんと意味不明な。

みこどん:そう。だから、冬はおもんない。でも、雪がふらない京都もおもんない。ないものねだり。

狐:ないものねだり・・・

みこどん:そういうもんじゃね?

狐:違うと思います・・・