京都紅茶道部的日常(2020年12月31日) | 和紅茶とデザートの専門サイト|京都紅茶道部紅茶仲介部

2020/12/31 15:19

本日は、私狐は、低活動日です。


支配人から『お前は休んでていいから』と言われましたので、暇を持て余してます。
なので、ブログでも更新しようと思います。

話はさかのぼりまして、二〇二〇・六型ミルクティー専用ブレンドを作ってるときです。
複数のタイプから、2種類に絞り込みました。

これの当てがはずれれば、まるまるブレンドを変えようと支配人が話してました。

『ミルクティー専用は、紅茶が好きな濃い人だけじゃなくて、他の人にも好まれる物がいい』

支配人がそう決めてブレンドをしていたんですが、この「万人受け」が非常に問題になりました。

そこで支配人は、当日仕事が休みだった奥様にも飲んでもらい、判断しようとしました。

タイプA:支配人→「ストレートは厳しい、ミルクティーは及第点」
     奥様→ちょっと飲んで支配人に返す「ミルクティーとしては良いと思う」

タイプB:支配人→「ミルクティーとして合格だけど、ストレートでも飲めるのが気に食わない」
     奥様→半分以上飲んで、支配人に「もう飲み過ぎだから返して」と言われる。

結果、タイプBが二〇二〇・六型になりました。
人間って大変だなって、横で見ていて思いました。

そんな楽しい年末でした。

来年も引き続き、京都紅茶道部をよろしくおねがいします。
かしこ